<< 映画『ツーリスト』 | main | 映画『ハリー・ポッター』6&7作目 >>

映画『ハリー・ポッター』4&5作目

ハリー・ポッターもいよいよ完結ということで、すっかり鑑賞が止まってるのをこの機会にまとめて観てみようとチャレンジです☆
…と思い立った時が夏休み中だったせいか、レンタル屋さんで借りられまくっていて(苦笑)、ようやく借りてまいりました。

3作目までは観た覚えがあるんですが、はっきり言ってかな〜りキャラやら設定やら話やら忘れてます(^^;)元々そんなにファンってわけでもなく、原作も読んでません。
それでも再び手を出したのは、ひとえに10年かけて一つの作品を演じ続けてきたメインキャストの皆さんに敬意を表してです。この若さで凄いことだと思います。

実際、作中年齢と実年齢のギャップがなかなか大変なことになってるとは思うんですが、配役変えずに撮り続けてるのは凄いなぁ。海外のお子様はアジア人から見れば老けてる…もとい、大人っぽいもんですので、向こうの14歳はこんなもんだという刷り込みをして観ることにしました(笑)。
忘れてる設定はウィキ○ディアで補完します(爆)!この方法はうっかりすると先のネタバレまで目に入ってしまうのが玉に傷なのですが致し方ありません(^^;)


『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

というわけで久々のハリポタ鑑賞となった4作目。
これはこれでわりと面白かったです。クリスマスパーティのシーンとか、少女漫画的要素なものも出てきますし(笑)。ハーマイオニー可愛いv
ハリー君がちょっと気になるチョウちゃんがあまり、こう、可愛くない(失礼)なのはどうなんだろうと思いますが…アジア系にしてももうちょっと…。
それにしてもこの対抗試合がですね…普通に死ぬだろコレ!?というレベルなのはいいんでしょうかホントに(^^;)
試合中に試合と関係ないところで死人が出てしまうわけですが…いや、そんな介入なくても第一第二試合のドラゴンとか水中とかで死ぬって!!(爆)ましてや水中に捕らわれた友人…死ぬだろオイ!!
…というツッコミも入れたくなる作品ではありました。
でもって、約二時間半の長尺!えぇいこのシリーズはこうだからなかなか手が出なかったんだ(^^;)



『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

こちらはこのシリーズにしては短めなんですが…その分詰め込み過ぎというか、正直かなり視聴者を置いてきぼりなんじゃないかなぁという作品でした(^^;)
とりあえずこれ単体では全くわからない話ですね…。
まぁ悪いのは演じてる子たちではないので、責めは監督だか脚本家だかが負うべきでしょう。
アンブリッジさんがもう絵に描いたように嫌なババアで「このババア、いつか痛い目にあうといい!!」とか思いながら見てました(笑)。
しかしキスまでしたチョウちゃんが裏切った…となってからのハリー君のそっけなさもあまりにあんまりな気が…。もうちょっとこの辺丁寧に描いてあげようよ、お年頃なんだから(^^;)どうも総じてスッパリまとめ過ぎの作品という感じです。
えっと、ところで、ハリー君いじめ(?)の筆頭的ないいとこの坊ちゃんキャラ・ドラコくんのお父さんって…あれ、思いっきりヴォルデモート側ですよね?ですよね…?(←キャラをイマイチ把握し切れてないけど間違ってないですよね^^;)そこんとこは問題にしなくていの?あれ…?

ベテランキャストが私好みで見応えはあるんですよね〜このシリーズ…!
アラン・リックマン、ゲイリー・オールドマン(善人役だし!!笑)、エマ・トンプソン、ヘレナ・ボナム・カーターまで出てきたし…!!彼女はティム・バートンと関わり出してからどうもかっ飛んだ役が多い気がしますが(笑)まだ好きだ!
でもって、レイフ・ファインズが…言われりゃわかるあのお顔…うわぁぁぁぁぁなんという使い方を…(笑)!
ていうか、ハリポタシリーズでゲイリー・オールドマンを知ったお子様が『レオン』とか見たら、あまりの悪役ぶりにぶっ飛ぶんじゃなかろうか…(笑)私はこの人悪役から入っちゃったから、善人やってると悶えるんですが(笑)。

そんなわけで、既出DVDはあと二本〜。話し忘れないうちに観ようっと(^^;)
でもって、最後のDVDは11月に出るらしいから、それまで話を覚えておかなくては…(爆)

コメント
コメントする









links
藍川の本棚
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM