<< 映画『ASSASSIN アサシン』 | main | 映画『アルゴ』 >>

映画『007 スカイフォール』



6代目ボンド、ダニエル・クレイグ3作目〜。
他のメンツがなかなか豪華だし、まぁ一応このシリーズは全部見てはいるので今回も鑑賞いたしましたが…が…

どうもこのボンドになってから、いままでの007とイメージが違い過ぎてついていけない藍川です…(^^;)

要するにお堅すぎるというか真面目すぎるというか、ユーモアが足りなくてですね…普通のスパイ映画になってしまって、別に007じゃなくてもいいじゃん?という感じなのです、私的には。
ご都合展開でも荒唐無稽でもハチャメチャでもいいんですよ、むしろそれをスマートに片付けてこそジェームズ・ボンドというか…そういうダンディおじさまが見たいんですよ…!!(笑)
スパイ映画よりエンタメが見たいわけです…!

そんなわけで今回も撃沈いたしました、すみません(^^;)
昼メシ後に観てたら度々意識が飛んじゃいましたよ…。

お話はですね、Mが参戦したりボンドの故郷が出てきたりと、これまでにない展開なのですが…実はワタクシはボンドの過去にはさほど興味がないというか、007シリーズにそういった人間臭さを求めてないんですよね(^^;)
前2作よりは多少遊び心もあったかなぁと思うんですが、ボンドガールもぱっとしないし、う〜〜ん、やっぱりこう、007映画じゃないな〜って感じがしてしまってダメなんですよね…。

そんな007フィルター抜きにして観れば……う〜ん、悪役のキャラがちょっと弱いかなぁという気がしますし(金髪のハビエル・バルデムが違和感バリバリ…^^;)、レイフ・ファインズは嫌な奴かと思いきや結構良かったかなぁ…。
次回作はどうなるんだろうなぁ、というか私は観るんだろうか…(^^;)

コメント
コメントする









links
藍川の本棚
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM