<< 映画『007 スカイフォール』 | main | 映画『バッド・ティーチャー』 >>

映画『アルゴ』



これ、実話を基にしてるというんだから、まさに「現実は小説より奇なり」ですね〜。

イランで占拠されたアメリカ大使館から脱出しカナダ大使の家に匿ってもらっているアメリカ人6名の救出のためSF映画をでっちあげ、彼らを映画の撮影クルーに仕立て上げて出国させてしまおう…という、あらすじだけ聞くとギャグかよ!?…って感じの話なのですが、なんせ実話なのでコメディ色はなくサスペンス映画に仕上がっております。完全なフィクションだったらコメディ映画にでもなりそうな荒唐無稽なストーリーだというのに…!(笑)

映画向けの脚色ももちろんされてるんでしょうが、特に後半、脱出作戦が決行されてからの畳みかけるようなピンチの連続にはすっかり術中にはまってハラハラさせられました(笑)。ちょいと前に観た『ザ・タウン』といい、ベン・アフレックはなかなかに映画の見せ方をわかってますね〜。
ヒゲむくじゃらのお姿はちょっとどうかと思いますが(^^;)

1980年前後の皆さんの風貌がレトロでなんか笑えるというおまけつき(笑)。

コメント
コメントする









links
藍川の本棚
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM