<< 映画『るろうに剣心』 | main | 映画『テッド』 >>

映画『忍たま乱太郎』



実写版〜。
先日見たるろ剣と違ってこちらはアニメをほとんど知らないので予備知識なしで見たわけですが、るろ剣と同じく詰め込み過ぎな感がありますね〜(^^;)
豪華出演陣が凄いメーキャップしてるんですが(笑)、個々の出番が少なすぎてもったいないですよ…。

基本的に子供向けということで、その場その場がクスッと面白ければいいのかなぁ…深さはないが表面は面白い感じでした、うん。

とりあえず私は食堂のおばちゃんが古田新太さんというトンデモなキャスティングがされてる時点で見なくてはいけないと思ったわけですが…!(笑)

それにしても鹿賀さん…原形をとどめたメイクだった点から、この方のビジュアルが一番強烈でした……(笑)
鹿賀さんを初めてみたのは小学生の頃見たジャングルって刑事ドラマで、落ち着いた頼れる課長って感じの役だったんですが…パプリカかぶりつく料理の鉄人でイメージが崩れ(笑)、「恋愛中毒」の派手な格好したチョイ悪系オヤジ(ハマってた・笑。この小説は私向きのジャンルではないんですが結構好きです)で私の中で方向性が固まって(笑)、怪人二十面相(金城くんのやつね)ではマントが似合うおじさまブラボーとか思わせてくれたというのに今回のこのメイク……!
…や、せっかくダンディでいけそうなんですから、ダンディで行ってくださいな…!(笑)
寺島進さんもどう見てもおなごには見えない女装をしていらっしゃいまして……!!!(爆笑)

……あれ、オヤジスキー的にはなかなかオイシイキャスティングじゃありませんか?
特殊メイクに目をつぶれば…(←そこが重要・笑)

コメント
コメントする









links
藍川の本棚
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM