<< 映画『マジック・イン・ムーンライト』 | main | 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 >>

映画『007 スペクター』



6代目ジェームズ・ボンド=ダニエル・クレイグの4作目。
007シリーズは好きなので一応すべて見てるんですが、どうもこの方になってから生真面目というか堅苦しいというか、イマイチ盛り上がらない作品になってしまって私的には微妙でして…正直視聴もどうしようか悩むレベルなのですが、今回はボンドガールが気になるのでレンタルしてきましたー。

…が。

開始20分ほどで撃沈(爆)。食後とはいえこうも眠くなってしまっては…(^^;)
その後も眠気と戦いつつ視聴、最近の映画には珍しく150分弱と長めなのですが、それ以上に長く感じました…orz
前3作と微妙に絡めたストーリーなので、前3作をほぼ覚えていない(見たんですが、全然記憶に残ってない…^^;)ワタクシには???な部分が多く、正直今作がどんな話なのかサッパリ理解できませんでした…度々意識飛んでたし(爆)。
そんな状態でも、いくらなんでも前3作全部裏ではこいつが関わってました的な展開は無茶だろう!!…と思いましたね…。
6代目ボンドになってからリアルなスパイ像を構築してきたのに、ここの悪役でいきなりチープになってしまったような…荒唐無稽な昔の娯楽映画な007でならこんな無茶な悪役でもよかったんでしょうが…。

…いやぁホント、私としては007にリアルさとかボンドの人間らしさとか生い立ちがどうこうとかなんて求めてないんですよね、「スパイがそんなに目立っていいのかよ!」とか「主人公にはなぜ弾丸が当たらないんだよ!」とかそんなツッコミなんのそのでスマートにミッションクリアして最後にはボンドガールとお楽しみという、そのテンプレ展開でいいんですよねぇ…(^^;)

…と、内容はさておき、ボンドガールですが(笑)。
まずボンドガールならぬボンドウーマンなモニカ・ベルッチ!
さすがにお歳を召されはしましたが、元々がイタリアの宝石とまで称されたフェロモン系美女なので、50歳でもお美しいです…!が、どうせならムンムンだった頃(笑)にボンド「ガール」やってくれたらもっと楽しかったなぁぁぁと思う次第。
そして、どうしてあの流れでベッドシーンに突入してしまうのかワタクシにはイマイチわかりませんでした、途中で意識が飛んだんだろうか…(爆)

もう一人のボンドガールはレア・セドゥなのですが、こう言っては何ですがあまり派手な顔立ちの方ではないのでこれまた微妙に地味なのですよね…。
しかしなんとなく気になる女優さんではありますが…。
ボンキュボンなイタリア人モニカ・ベルッチとサッパリフレンチなレア・セドゥと、タイプの違う女優さんで固めててそこはなかなかいいと思いますが。こう、美女ウォッチング的に(笑)。
モニカ・ベルッチの出番少ないですけどね…!

コメント
コメントする









links
藍川の本棚
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM