<< 運び屋(2018) | main | フェティッシュ(1996) >>

スペシャリスト(1994)

 

先日『氷の微笑』を観たので、久々に私のシャロン・ストーン熱(笑)に火がついてコチラを再鑑賞。

いや〜〜この頃のシャロン様の美しさ……(うっとり)

 

子供の頃両親を殺された女性(シャロン・ストーン)が爆破請負人(スタローン)に復讐を依頼して…という話。

ストーリー的にさほどひねりはありませんが、スタローンの職人芸な爆破ぶりとか、アクション映画としては適度に楽しめます。

スタローン初のベッドシーン、みたいな話題になった気がしますが、血管浮いてるムキムキマッチョのベッドシーンというのはマッチョ好きのワタクシからしても少々胸焼けを起こすシロモノなので(爆)、まぁそこは頑張らなくてもよかったのではないかと…(^^;)

 

シャロン様はホント最盛期の美しさなんですが、復讐を秘めた女性であまり明るい表情をしない役なので、もうちょい笑って欲しいわ〜とか思いました。笑ってるのはラストシーンくらいですかね。

クールビューティ好きなんでまぁ全然オッケーですけどね!

 

しかしそんな主演二人を完全に食ってるのが悪役のジェームズ・ウッズですね〜〜。

この方はバイプレイヤーで色々出てますが、今作では結構ハジけてて場をさらっていきます。

シャロン様の復讐ターゲット、エリック・ロバーツのニヤけた悪役っぷりもハマってますね。

 

マイアミが舞台なんですが、陽気なサントラもいい感じ。

グロリア・エステファンの主題歌が特にいいですね。

コメント
コメントする








 
藍川の本棚
Selected Entries
Categories
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM