<< フェティッシュ(1996) | main | 女と男の観覧車(2017) >>

オリエント急行殺人事件(2017)

 

まぁこの豪華キャストですからね、見なくては!…と(笑)。

というわけで、アガサ・クリスティの名作をケネス・ブラナーが監督主演で映画化。

 

ケネス・ブラナーといえばシェイクスピア劇のイメージで、監督としても手堅い印象ですが、本作ではポアロ役。

過去にも映画やドラマ化されている作品ですが私は見たことがないので(三谷幸喜の日本のドラマ版くらいですね)このポアロ像は普通にありだと思います。原作は読んでますが20年くらい前のことなのであまり覚えてないですね(苦笑)。

 

ストーリーとしては列車内の殺人ということでいわば密室劇に近いのであまり大きな動きがなく、ちょっと眠気と戦いながら見てました(^^;)

映像も綺麗でしたがイマイチ盛り上がりに欠けるかな…まぁしかし原作もこんな感じだった気もするので、単にワタクシ好みのエンタメ路線ではなかったということですね。

登場人物覚えるだけで精一杯になってました(苦笑)。

 

豪華キャストの面々はさすがの貫禄ですが、ベテラン勢久しぶりに見ると皆さん老けたなぁ〜と時間の流れを感じてしまいました…ケネス・ブラナーも若い頃と顔変わってない気がしますが(昔から老け顔というか、私的には年齢不詳な感じだった)、そのまんま老けてポアロやる年齢になった感じですね。

 

どうも続編もやるようで、次は「ナイルに死す」みたいですけど、どんな話だっけな…こちらも20年前くらい前に読んだきりなので、また読んでみようかしら…。

コメント
コメントする








 
藍川の本棚
Selected Entries
Categories
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM